2012年11月29日

護摩木と護摩札

護摩札とは?
 御護摩祈祷によって加持された護摩札は、御本尊不動明王のお力が宿っています。
 一般的にはお護摩札は祈願内容に応じて、ご自宅や仕事場などの清浄な所へお祀りください。
 毎日心身を清め、お水や香花灯明をお供えしてお不動さまのご真言とご宝号「南無大日大聖不動明王(なむだいにちだいしょうふどうみょうおう)」を繰り返し唱え下さい。護摩木とは
posted by 成田山上総寺 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈願祈祷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

護摩祈祷とは?

goma-2.jpg
 護摩祈祷とは不動明王さまの前に護摩壇を設け、護摩木と言う特別な薪を焚いて諸々の願いを成就することを祈る密教独自(真言宗・天台宗)の修法です。
 護摩の火は「不動明王さまの智慧」を象徴し、薪は「我々の煩悩」を表しています。
 導師は護摩の祈祷を通じて、様々な心の迷いを不動明王さまの智慧の炎で焼きつくし、願望を清め成就するよう祈念いたします。
posted by 成田山上総寺 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈願祈祷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。