2012年11月29日

護摩祈祷とは?

goma-2.jpg
 護摩祈祷とは不動明王さまの前に護摩壇を設け、護摩木と言う特別な薪を焚いて諸々の願いを成就することを祈る密教独自(真言宗・天台宗)の修法です。
 護摩の火は「不動明王さまの智慧」を象徴し、薪は「我々の煩悩」を表しています。
 導師は護摩の祈祷を通じて、様々な心の迷いを不動明王さまの智慧の炎で焼きつくし、願望を清め成就するよう祈念いたします。
【関連する記事】
posted by 成田山上総寺 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈願祈祷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。