2012年11月28日

お寺にある5色の垂れ幕 > 五色幕

五色幕

五色幕(ごしきまく)

お寺さんに行くと上の様な垂れ幕を良く見かけませんか?
この垂れ幕は、仏教の寺院であることを示して、お釈迦様の教えを広く伝えていく(宣べて流布させる)事を表しています。
 真言宗では、5色の色はそれぞれ五智如来の如来に対応しており、5つの智慧を表す色として知られております。
5つの智慧とは?
青色(紫色):鏡のように、現世の全てものを差別なく映し出す智慧
赤色(金色):すべての現世のものが平等であることを知る智慧
黄色    :物事の本質を明らかにし、統合させて絶対なる智慧
白色    :すべての現世のものを正しく見極める智慧
黒色    :すべての現世のものを完成させる智慧

智慧とは?
知恵とは、学問や知識などの身につけた情報の事を指します。
智慧とは、修行の結果として得られた仏様の心・仏様のように正しく判断する能力の事を言います。
posted by 成田山上総寺 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。